どうする!?子育てと仕事の両立を上手にするポイントは

子育てと仕事における時間の使い方

産後のママが仕事を続けるには、パパをはじめとする家族の協力や、職場の仲間の理解がなければなかなか難しいものです。仕事に関しては、産後フルタイムで働くことが難しいと考えれば、時短勤務を希望してみても良いでしょう。特に、赤ちゃんへの授乳が必要な場合や、子ども病気がちである場合などは、子育てにかかる時間が増えることになりますよね。そういった時には、やはり職場の理解は必要となります。両立してどちらも完ぺきにしようとすると自分を苦しめることになりますから、パパや家族と協力することが大切です。

キャリアアップ講座の活用

ママの中には、妊娠・出産・子育てと長い間就業をしていなかったという人も少なくありません。産後すぐに職場復帰を果たす人もいれば、中には「仕事は子どもが大きくなってから」と考える人もいます。特に、長い間仕事をしていなかったというママにとって、急に仕事を始めるのはとても不安ですよね。長い間仕事をしていなかったという人にとって、キャリアアップ講座を活用することは、今後の就職に非常に役に立ちます。ビジネスマナーや面接に関することなど、実際にすぐに使える事柄を教えてくれます。

時間の融通がきく仕事

いざ就職するとなると、仕事における責任や給与、職場の人間関係など、様々なことが気になりますよね。子育て中は、仕事と育児のバランスをとるために、時間の融通がきく仕事はママにとっては強い味方となってくれます。産後の女性の体は、精神的にも不安定です。また、赤ちゃんのお世話は昼夜問わず行わなければなりません。そういった状況で、毎日残業がある仕事などはママにとっては不向きであると言わざるを得ないでしょう。母子が心身ともに安定した環境をつくることが何よりも大切です。

シングルマザーの仕事選びには苦労があります。子供さんが小さい場合、仕事中預かってくれる場所を探さなければなりません。そのうえで、自分と雇用者側の条件の折り合いがつく仕事を見つけなければならないのです。